April 3, 2017

IMG_0107


4月に入り新生活をスタートされた方々は今どんな景色を見て、志しておられるのでしょうか。さくらの花はあともう少しで満開を迎えようとしています。ある人が蕾から花開き、花見客を喜ばす、さくらの姿も良いが桜の花が散り若葉が出始め、新緑で覆われたさくらの木”葉桜”を見る方が好きだと言っていました。
葉桜と呼ばれるのにも時期があり一分咲き・二分咲きと同じく葉と花の割合を示す言葉として満開以降は”舞い始め”から”一分葉桜…九分葉桜”、”葉桜”まで呼び方がありそれ以降、単に葉が茂っている状態の桜を葉桜と呼ぶことは無いそうです。私も含め多くの方が、花びらが散っていくとまた来年ね、と思いがちですが満開後、さくらにはもう一度その時期しか見ることのできない姿があると思うと、お花見の後の楽しみが増えるのではないでしょうか。新生活を迎えた皆様方は葉桜からのスタート、慣れない環境の変化に戸惑い、立ち止まってしまっても、暑さに耐え、寒さに耐えて年を越し、来年の今頃に蕾であっても何分咲きであっても努力されたことが実ることを願っております。
本日も新鮮な材料を揃えて、お待ち致しております。